鍼灸施術について

鍼灸施術写真鍼灸施術は、鍼又は灸を用いて、体表にある
ツボ、もしくは筋肉などを刺激し、痛みやコ
リの改善、健康維持のために行うものです。

鍼灸施術は、WHO(世界保健機構)も有効
性を認めており、人間の持っている自然治癒
力を生かす施術として高く評価しています。
この施術は、人間の持つ重要な機能に作用し
筋肉や精神的緊張の緩和、血液やリンパ液の
循環を良くする、免疫力の向上など、自然治
癒力を高め、痛みやコリ、神経痛、慢性疲労
を改善回復させる、非常に効果の高い施術で
す。


鍼施術について
鍼先画像鍼施術は、国家資格を有する施術者が、専用
の鍼を用いて、ツボや筋肉に刺鍼する事で刺
激し、痛みやコリ、神経痛などの症状を緩和
させます。

【鍼施術の未経験の方】
鍼と聞くと、「痛くて怖そう・針で刺すんで
しょう・血が出そう」など想像し、恐怖心か
ら敬遠されたり、興味はあるけどためらって
いる方もいるかと思いますが、実際使用する
鍼は、髪の毛ほどで、痛みも殆ど無く、出血
も殆どありません。

○使用鍼鍼施術画像2
日本製完全滅菌済み、使い捨て鍼を使用(使
い回しをしない一回使用後、破棄します。
○鍼材質
ステンレス
○鍼 長
15mm~60mm
○鍼 径
0.12〜0.28mm
○鍼手技
単刺術
鍼先を目的に深さまで入れ直ぐに鍼先を抜く。
雀啄術
鍼先を目的に深さまで入れ、雀がついばむよう
に鍼を上下させる。
置鍼術
目的の深さまで複数本刺し、10〜20分間その
ままにしておく。
低周波鍼通電療法
置鍼術に、電極をつなぎ10〜20分間低周波を
通電する。

灸施術について

灸施術画像鍼施術同様に、国家資格を有した施術者が、
特定の部位に、灸を用いて熱刺激を与え、痛
みやこり・血行不良など症状を改善回復させ
ます。
当院使用の灸は、もぐさを紙筒に詰め、もぐ
さと皮膚との間に、紙筒で空間を作ったもの
を使用します。直接皮膚に灸をするものでは
ありません。


鍼灸効用

●鎮痛作用:
痛みや痙攣の機能亢進に対し鎮静させる作用

諸説
・ゲートコントロール説

鍼刺激が脊髄を介して痛みを抑制。
エンドルフィン説
鍼刺激が、脳内モルヒネ様鎮痛物質の分泌を促し、痛みを抑制。
末梢神経遮断効果
鍼刺激が、痛みのインパルスを遮断。
ツボ刺激により、痛覚閾値の上昇による鎮痛効果
超回復による適応反応
鍼施術により、細胞レベルで破壊することで、適応反応が起こり筋繊維の血
流を促し、鎮痛とこりを和らげる。

●興奮作用
知覚麻痺や運動神経麻痺の機能低下に対し、興奮させる作用

●誘導作用
直接患部を刺激するか、遠隔部を刺激することで、血液量を調整する作用

●転調作用
自律神経失調症やアレルギー体質を改善し、体質を強く丈夫にする作用

●消炎作用
白血球を増加させ炎症を取り除く作用

●免疫作用
白血球を増加させ免疫力を高める作用

●防衛作用
白血球を増加させることで免疫力を高める事で、防衛機能を高める作用
                                  

 鍼灸施術の効用について

座骨神経痛

こりや痛み画像鍼灸施術における主な効果は、痛みやコリの
改善、筋肉の緊張緩和と疲労回復、柔軟性の
向上、ストレス解消、内臓機能の改善、自律
神経の調整、免疫力の向上など、身体にとっ
て、鍼灸だからできるとても素晴らしい施術
です。

●痛みとコリの改善
痛みに対しての高い鎮痛効果と、コリに対す
る高い改善効果があります。

●筋肉に溜まった慢性疲労の回復
お仕事や家事育児、スポーツや趣味などで生
じた、肉体的疲労や精神的疲労の回復を早め
ます。

●柔軟性の改善
・スポーツの場面
蓄積した疲労は、筋肉や靱帯・腱を緊張させ
硬くなり、関節の可動域を小さくし、運動能
力を低下させ、故障の原因にもなります。

・スポーツの場面以外
スポーツとは関係なく日常生活の中でも疲れ
は溜まり慢性疲労となり、筋肉などの緊張や
こわばり・こりができやすく、柔軟性が低下
し、腰痛や肩こりなどの原因となります。

当院では、肉体的疲労と精神的疲労を改善す
るために、全身の血流を改善し、柔軟性の向
上をさせます。

●ストレス解消
様々な原因から起きるストレスは、肉体にも
悪影響を及ぼします。
このストレスから筋肉は緊張し血行不良から
首肩のコリ、肩甲骨内側のから背中にかけて
のコリ、更には腰まで影響が出ます。
そして、後頭部や首肩コリ、偏頭痛、眼精疲
労、自律神経の失調など起こるので、関連す
る血行不良を改善し、緊張やコリを取り除き
心と身体のストレスを解消します。

●内臓機能改善
内臓機能の変調は、肩・背中・腰などに反応が現れやすく、痛みや重だるさ
などを伴う事があります。
施術により内臓機能が改善され、効果の速い方は、施術中に胃腸の動きが活
発になったり利尿作用で尿意を催してくる方もいます。

●自律神経の調整
自律神経のバランスが壊れ、様々な疾患の原因となりかねないので、自律神
経のバランスを整え改善します。

●免疫力の向上
生まれながらに持っている抵抗力や、自然治癒力の免疫機能を高めます。

★当院の鍼施術の特徴
当院の鍼施術は、
人間の持つ自然治癒力を最大限に生かすために、院長自身のマラソン選手、
オリンピックトレーナーとしての経験、腰痛を悪化させ椎間板ヘルニア手術
の経験を生かし、東洋医学的観点からの施術と、多くの痛みやコリ・神経痛
の原因と考えられる、慢性疲労が蓄積する全身の筋肉の血行不良を徹底的に
改善します。

                                  

 WHO(世界保健機構)が有効と認めた疾患

座骨神経痛

《運動器、神経系疾患》
座骨神経痛、三叉神経痛、頑迷神経痛、肋間神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒
中後後遺症、頭痛、偏頭痛、めまい、不眠、ノイローゼ、ヒステリー、関節
炎、リウマチ、頚肩腕症候群、五十肩、腱鞘炎、腰痛、外傷の後遺症(骨折
、打撲、捻挫、むち打ち)

《循環器系疾患》
心臓神経症、動脈硬化症、高血圧、低血圧症、動悸、息切れ

《呼吸器系疾患》
気管支炎、喘息、風邪及び予防

《消化器系疾患》
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)胆嚢炎、肝機能
障害、十二指腸潰瘍、痔疾

《内分泌系疾患》
バセドウ氏病、糖尿病、痛風、脚気、貧血

《生殖、泌尿器科系疾患》
膀胱炎、尿道炎、性機能障害、尿閉、腎炎、前立腺肥大

《婦人科系疾患》
更年期障害、乳腺炎、生理痛、月経不順、冷え性、不妊

《耳鼻咽喉科系疾患》
中耳炎、難聴、耳鳴り、メニエール病、鼻炎、蓄膿、扁桃炎、咽喉頭炎

《眼科系疾患》
疲れ目、結膜炎、かすみ目、眼精疲労、仮性近視

《小児科系疾患》
小児神経症(夜泣き、かんむし、偏食、食欲不振、不眠)、小児喘息、夜尿
症、アレルギー性湿疹
                                  

●その他有効な疾患

座骨神経痛

《スポーツ障害》
 足底腱膜炎、足関節捻挫、アキレス腱周囲炎、オスグッド病、腸ケイ靱
 帯炎、ランナー膝、ジャンパー膝、シンスプリント、肉離れ、恥骨結合
 炎、座骨結節痛、梨状筋症候群、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰部捻
 挫(ギックリ腰)、筋筋膜性腰痛、インピジメント症候群、野球肩、水
 泳肩、上腕二頭筋腱炎、頚腕症候群、美顔
                                  

 スポーツマッサージについて

座骨神経痛

スポーツマッサージ画像スポーツマッサージは、スポーツ選手の競技
力向上に為に考案されたもので、手指を使い
筋肉・靱帯・腱に行うものです。
選手にとって、成績向上、疲労回復、怪我の
予防と治療に、スポーツマッサージは、無く
てはならないものです。
また、このスポーツマッサージは、スポーツ
に関係する施術だけではなく、病院のリハビ
リやスポーツとは直接関係の無い方の、日常
生活での痛みやコリ、神経痛・慢性疲労など
にもとても効果的です。

★当院スポーツマッサージの特徴
○あん摩マッサージの国家資格を取得して、
二十年以上患者様の施術に携わり、熟練した
匠の技により、徹底的に全身の筋肉を理想の
状態に改善します。

○日本体育協会認定の、アスレティックトレ
ーナー
で、競技選手の健康管理、障害予防と
施術、リハビリ・コンディショニングなどス
ポーツ現場における専門知識を持ち施術をし
ています。
また、マラソンを始め多くのスポーツ現場での活動経験があり、私自身の選
手経験から、選手からの目線での施術も、大きな特徴となっています。

★スポーツマッサージの効果
○興奮作用
機能が低下している筋肉や神経を興奮させ、改善します。
○鎮静作用
機能が興奮している筋肉や神経を鎮静させ、改善します。
○血液促進作用
血液循環を促進させ、疲労物質を取り除き、改善させます。
○反射作用
異常のある箇所から、離れた関係する筋肉をマッサージすることで、身体の
機能を調整し改善します。

●慢性疲労により筋肉の張りやコリをほぐします。
●血液やリンパ液の流れを良くします。
●新陳代謝を良くします。
●動きが制限された関節の、動く範囲を改善します。
●疲労で硬くなった柔軟性を改善します。
●痛みを和らげます。
●疲労で低下した、筋肉の衝撃吸収を改善します。
●リラクゼーションと癒し効果があります。

                                  

 鍼灸とスポーツマッサージの融合で高い施術効果

座骨神経痛

当院では、痛みとコリ、神経痛、スポーツやマラソンでの痛み・成績不振、
疲労回復に、より速くより高い施術効果を得るために、鍼灸とスポーツマッ
サージを組み合わせた施術で、高い効果を上げています。




電話メールでのご予約


    ホーム 診療案内 院長プロフィール 開業の思い 患者様の声 施術料
    良くある質問 アクセス お問い合わせ

メールによる予約問い合わせ googlemapへ